誰もが知りたい!ecサイト運営ノウハウ

サイトのタイプにより見せ方を変えよう

ecサイトを運営するのであれば、売上を伸ばすことを考えないといけないので、そのためにサイトデザインも変える必要があります。このサイトのデザインは特に重要であり、サイトデザインはそのオンラインショップの顔となる要素なので、これを見てお客さんはどういうタイプのお店かというのを判断するのです。 たとえば、洋服屋をするときにサイトのイメージをカジュアルで明るい感じにすると、ファミリー向けの洋服屋としてお客さんに認知されやすいのです。また、海外のパソコン周辺機器を販売するようなニッチ系のお店であれば、サイト内を非常にシンプルにして商品数を多く見せるというような構成にすればいいでしょう。 便利に使うことができるというところも重要であり、たとえば他のジャンルのページを閲覧している時でもすぐに別のジャンルのページを閲覧することができるように、他のジャンルのリンクページを載せておくと非常に使いやすくなるのです。

信頼を売りにすることが大事である

ecサイトを利用して商品を購入するということは対人販売とは全く異なり、お店の人を見ることができないので、初めて利用する人は不安になることもあります。なので、利用者が安心してオンラインショップを利用することができるというサイト作りが重要になってくるのです。 安心して利用してもらうには、まず商品がいつくらいの自宅まで届くのかということをある程度、明確にしておかないといけません。また、商品の返品ができるのかという情報も重要であり、送料がどれくらいかかるのかということも明確に明記しておくといいでしょう。 問い合わせできるかや電話番号なども明記しておき、会社の住所の記載も重要で実在していることを認識して貰う必要があります。これらの要素は基本的にトップページに記載しておくと、利用者に安心感を与えることができるのです。 そして初めて利用する人のために、サイト内の使い方を閲覧することができるヘルプも用意しておくといいでしょう。