ecサイト運営ノウハウを効率的に学ぼう!

ECサイト運営は系統立てて学ぼう

ECサイトの運営と一口にいってもやることはたくさんありますよね。サイトの制作、伝票発行システムの構築、商品の店方の工夫、リピーターを作るための施策、集客のテクニック、細分化していけば本当にきりがありません。 それもそのはず、ECサイトだって立派なお店なのです。街に店を構えているところはどんな工夫をしていますか?店頭の陳列、チラシなどでの集客、店員の接客テクニック、店の場所を選ぶのだって非常に重要です。それと同じぐらいECサイトだって大変なはず。一気に学ぶことはとても難しいことといえます。しかし効率的に学ぶ工夫というのはできるものです。がむしゃらに身近な問題から解決していくのではなく問題を切り分けていき、連鎖関係にあるものを関連づけた継投を立てて学んでいけば、一つ一つ学ぶよりぐっと短時間かつ理解度を深めていけるはずです。集客、陳列(見せ方)、購入率の高め方、顧客対応など一度細分化したものをそれぞれのカテゴリに属させ、興味あるものから学んでいくことがECサイト運営ノウハウを効率的に身につけることの近道といえます。

具体的にどうやって効率的に学ぶのか

では具体的にはどのような勉強法があるのでしょうか、簡単にはなりますがそれぞれ学ぶ方法をあげてみます。 まず集客、これはアクセス解析を用いることです。どんな経路でお客が自サイトにアクセスしているのか、どのような検索ワードで来ているのか、これを学ぶことで集客を改善できます。 陳列はヒートマップツールなどを使い、サイトに来たユーザーがどのような部分をよく見ているか、どのようなマウスの動きをしているかを調べていき、見て欲しいバナーなどをお客がよく見ている場所に置くような改善をしていきます。 購入率の高め方はA/Bテストを行い、どのようなボタンだとクリック率が高いかなどを検証していきます。また入力フォームごとの離脱率の調査も重要です。 顧客対応はメールの開封率、クリック率などを調べます。お客がリピートしたくなるような文章を送っているのか、リンクをクリックした時にわかりやすい誘導ができているのかなどを改善していきます。 いかがでしたでしょうか、細かい改善が最終的に大きな売上の上昇になりますので、ぜひ一つ一つ学んでいってください。